釣船福岡玄界灘遊漁船


沖五目釣り



ロッド 2.4m〜3mぐらいの先調子の竿がお勧めです。
根掛かりが多く手持ちで誘うため、短めの竿の方が使いやすいです。
重りは100〜150号を使いますのでその重さが背負える竿を準備ください。
リール PE4〜8号が300m以上巻ける中型両軸リールでドラグ性能の良い物が適しています。
一日手持ちで誘うので、軽くてコンパクトなリールをお勧めします。
仕掛け ハリス6程度の胴付き2〜3本針を使用します。
針はチヌ針の8号など。一番下の針は根かかり防止のためムツ針を使用してもかまいません。
根掛かりが多い釣りですので重りは多めにご準備ください。
餌は各自ご持参ください。
エビ、ミミイカ、イカタン、サバタン、サンマ短冊などが実績あります。
テクニック(釣り方) ポイントについたら船長の合図で一斉に投入してください。
重りが底に付いたら1mほど巻き上げてアタリを待ちます。
魚にアピールするため竿先を上下させて誘います。
根回りを攻めますので棚は頻繁に取り直してください。
根があるようでしたらチャンスですので丁寧に誘ってみてください。